7/04/2016

ボナタスさんは考えた⑯

グイド・ボナタスさんの「146の考察」、
ベンジャミン・ダイクスさんが英訳したものを、
師匠Kuni. Kawachi先生に教えてもらいながら、
読み進めております。


のらりくらりと進めている、
ボナタスさんシリーズです。

さて、
ボナタスさんの16番目の考察は・・・

マレフィックによる妨害についてです。

何らかの事柄の表示体となっている惑星に、
マレフィックが絡んでくると・・・  

怖い怖い。

でもそれが、セパレートなら、
ほんの少しでもセパレートなら、
その惑星は自由だあ。

だけど、恐怖であることには変わらない・・・
ということです。



怖い怖い (/ω\)



0 件のコメント:

コメントを投稿