7/22/2016

ぜぇーはぁー

自転車で7,8分くらいのところにある、
クロネコヤマトの集配所に、
知人に送る宅急便を持っていきました。

我が家からクロネコヤマトまでには、
「行きはよいよい、帰りは恐い」の長い坂道が
あります。
体力希薄の私にはキツイキツイ坂道です。

帰り道、
その坂道を自転車で登り始めたとき、
私の前を、
裸足に雪駄のおじいさんが、
マイペースに自転車を漕いでいました。

後ろをついていくには遅いペースで、
脚力不足のためある程度の加速が必要な私には、
たいへん辛いスピードでした。

かと言って、
追い越すには無理がありそうなスピードでしたが、
このままでは止まってしまいそうだ・・と思い、
がんばってスピードを上げて、
おじいさんを追い越しました。

息があがってハアハアなりそうなのを我慢して、
ことさら平気そうなフリを装い、
唇を閉じて、荒い鼻呼吸でしのぎながら、
坂道を登り切りましたが、
体力を消耗していた私は、
道が平坦になっても息があがったままで、
スピードも上がらず、
荒い鼻息のまま、
必死になって自転車を漕いでいると、

後ろから自転車の音が・・・


雪駄のおじいさんに抜かれてしまいました。






0 件のコメント:

コメントを投稿