10/18/2016

日常・・ピアノと猫と私

我が家の三毛猫ハナちゃんは
ピアノが嫌いだ。

私がピアノを弾き始めると、
ハナちゃんは、すぐにその部屋から出ていきます。

いや、ピアノの蓋を開けたぐらいのタイミングで、
出ていきます。

なのに、私がピアノを弾き始めてからしばらくすると
部屋に入ってきて、

「うるさいからやめてくれ~、やめろ~、やめろ~」

と大声で抗議しつづけます。


今日も、ピアノの部屋にハナちゃんがいないのを見計らって、
ピアノの練習を始めたのですが、

わざわざ、部屋に入ってきて、

「うるさいからやめろ~、やめろ~、やめてくれ~」

と、わめき続けていました。

いつものことなので無視して弾いていると、

ピアノの椅子のすぐそばで、
ゲブリと嘔吐されました。

すぐにピアノを弾くのをやめて、

「もう、ハナちゃん、こんな手を使うわけ~?」
と、文句を言いながら、ゲ〇の後始末。
 
それとも、私のピアノは嘔吐を誘うほどヘタなのか?

後始末をしてから、
めげずにピアノを弾いていると、

今度は、
「もうこんなうるさいとこにおられへん、出してくれ~出してくれ~」
と、引き戸の前で、わめいている。
ホントは自分で開けられるくせに・・・。

「出してくれ~」って、
さっきハナちゃんが自分で開けて入ってきた方、今いるとこの反対側、
開けっぱなしやん、そっちから出たらいいやん・・

と、思いながら、
要求通りに開けてあげるのも、
いつも通りの日常です。


0 件のコメント:

コメントを投稿