9/18/2017

我が家の台所にアンデスの風が吹く

50メートル巻きのオーブンペーパーを最後まで使い切ると、
その芯が出てきたのですが・・・

それが、ラップの芯とかに比べると、
細くて、とてもシッカリと丈夫な感じでした。

直径が1.8cm程、
長さが30cm程。

これは、
南米アンデスの笛、ケーナのようになるのでは・・・
と思い、

吹き口にハサミで切込みを入れて、
吹いてみました。

音は出ず・・・・(-_-)


もしかして、
この切込みのところをもう少し薄くしたら
音が出るかも・・・と思い、

切込みのところの表層を
爪で剥がして、

吹いてみると・・・


おっ、なんとなく音が出そうな予感 (''ω'')ノ


唇の当て方や角度、息の出し方を色々試してみると・・

予想以上にきれいな音が!


おお~っ! 哀愁漂うケーナの響き!


指穴が無いのが残念だけど・・・


0 件のコメント:

コメントを投稿