12/06/2016

クリスマスの宴

先日、我が家で友人たちと
クリスマス会をしました。

40代50代60代のオバサンの集まりです。

ただ、このクリスマス会には
厳しい過酷な参加条件がありました。

☆必ず1曲、楽器の演奏をすること☆

なので、
集まった勇者は、私を含め4人です。

一品持ち寄りのクリスマスランチだったのですが、
とてもおいしい料理がテーブルいっぱいに並び、

演奏の前にまずは腹ごしらえ・・・と、
お料理食べながら、ワインを飲みながら、
オバサン4人が、まあ、しゃべるしゃべる・・・

このままでは、
飲み食いしてしゃべるだけの会になってしまう、
と思ったので、

「そろそろ、誰か演奏しよか・・」と、
おずおずと提案しましたが、

いっせいに
「えぇ~~、まだもうちょっと~」
と却下されたのでした。


お昼過ぎから始めて、夕方4時を回ったころ、
一人の人が、
次の用事のために帰らないといけない、ということになって、
やっと、バタバタと演奏が始まりました。


私は、やや「年寄りの冷や水」的選曲で、
E-girlsの ネバーエンディングストーリーをピアノで、

あとは、友人たちが、

パッヘルベルのカノン、
題名忘れたけどジブリの曲、
ママがサンタにキスをした、

それぞれピアノやウクレレで弾いてくれました。

ちょっぴり緊張感も味わえた、
楽しい楽しい宴でした。


0 件のコメント:

コメントを投稿