5/09/2016

田舎の車窓から

先週金曜日、ゴールデンウィークの5月6日、
電車を乗り継ぎ乗り継ぎ、
兵庫県の養父市に遊びにいきました。

JR和田山駅で降り、
迎えに来てくれた友人の車に乗り込みました。

養父市大屋町にある、
廃校を利用した「BIG LABO」というアート施設で
開催されている、
「猫屋敷展」っていうのを見に行くはずだったのですが、

なんと休館。

平日とはいえ、
定休日でもない、ゴールデンウィークのさなかに、

休館。

で、小雨模様の中、
その近所周りを
友人の車でウロウロしておりました。

むっちゃ山奥の、イタリアンレストランに連れてってもらい、
ランチをゆ~っくり堪能し、(なんせ時間がたっぷりあったので)
元養蚕農家をギャラリーにしているところを覗いたり、
移住してきた若い方がやっているカフェにいったり・・と、
ゆっくりまったり、遊んできました。

すっかり暗くなってから、
電車を乗り継ぎ乗り継ぎ、
帰ってきました。

山の中を走る夜の電車は、
車窓からの景色が楽しめない・・ということに
電車が走り始めてから気がつきました。

景色は真っ暗で、
車窓には、
遊び疲れた中年女の顔が
はっきりくっきり写っていました。




0 件のコメント:

コメントを投稿