2/16/2016

長毛黒猫モズク つづき

モズクは声がデカい。

しかも、

「南の島の怪鳥か?」

というような声だ。



モズクが我が家にやってきたころ、

「モズクちゃん、なんか鳴き方間違ってない?」

と、何度も尋ねたものだ。


モズクのテリトリーは基本的には一階で、
私の部屋は二階にあり、
たいていハナちゃんが一緒にいる。

最近、そこへちょくちょくモズクが遊びにくる。

そして突然、

「あ~あ~っ! (あそぼーっ!)」

と声を張り上げるので、
本を読んでいたりして何かに集中しているときは、
心臓がビクっとなって、

「ああ、びっくりした(・・;)」と、しばらくドキドキが止まらない。


そして、
私の部屋に常備しているゴムひもで一緒に遊ぶ。

狂ったようにエキサイトしているモズクに、

ハナちゃんはアンニュイな視線を送る。


ひとしきり遊んだら、しばらく休憩して、




階下へ降りていく。



(もちろん、普通に鳴くこともありますよ)




0 件のコメント:

コメントを投稿