10/24/2015

新しいギターを買ってしまったぜ


前のギターは今から35年前、まだ10代の頃に、
お小遣いを貯めて買ったものでした。

買った当初は、確かに弾いていたし、
その当時からの友人は、
「テルエさん、ギター上手だったよ」
と言ってくれるのですが、
(もちろん高校生の私が一人でとつとつと練習してる割にはという話です)
あまり記憶がありません。
その頃好きだった音楽が、急に嫌いになり、
パタッとやめてしまったのです。
なぜ嫌いになり、なぜ弾かなくなったかのかは、
当時は純粋に自分の中の自然な流れととらえていましたが、
今はだいたい見当がついています。

30年以上ケースの中に封印されていたギターを
2,3年前に出してきて、練習しはじめ、
今回、それを手放しました。
とても大げさですが、
なんだか私の中の歴史がひとつ終わったような感じがします。
そして、新しいギターを見ていると、
私の第2の人生が始まったような気がします。

ホンマ、大げさやなあ~ \(~o~)/


言うほど、ギターの練習をしてるわけではないし、
「このさきの人生、ギターがんばるぞー」という気合が
あるわけでもないのです。
きっと私の残りの人生のチョットした彩り程度だと思います。
でも、私にとって象徴的なモノではあるのです。


このひとりよがりな文章を
辛抱強く最後まで読んでくださった方、
ありがとうございました (^_^;)



0 件のコメント:

コメントを投稿