4/13/2015

ノラ猫参上 part 2

わが家の黒猫モズクが、
リビングの窓のところで立ち上がり、
万歳した前足をガラスに押し付け、
必死オーラ丸出しで
庭を見ていた。


何見てるんだろうと、私も網戸越しに庭を見ると、
レモンの木の根元に
丸顔のキジトラ猫がすわっていた。

「にゃー」とあいさつすると、
警戒しながらも、じっとこっちを見ている。
もう一度、「にゃおー}と言うと、
さらにこっちを凝視しつつ、前進するか否か、
右前足に迷いが出ていた。

その時、
私の傍らに我が家の三毛猫ハナちゃんが来た。
その瞬間、キジトラは逃げて行った。

それはないやろー、ハナちゃんに失礼やろー
と思ってハナちゃんを見ると、
遠く離れたキジトラの後ろ姿を怖い目で追いつつ、
「うぅーっ」と唸っていた。友好感ゼロだった。
こりゃしゃあないな、逃げるわな。

キジトラはしっぽが短くて、体も丸っこくて、
逃げていく後ろ姿がかわいかった。(^_^)/~

0 件のコメント:

コメントを投稿